完全下校時刻

 

所在地

〒664-0854
伊丹市南町2丁目4番1号
TEL:072-772-2780
FAX:072-780-2230

交通アクセス
 

カウンタ

COUNTER234639(2015/04/06~)

校訓

                        敬  責  自
                        愛  任  治
 

日誌

平成30年度
12345
2019/02/19new

3年生赤ちゃん先生

| by 教頭
 3年生学年末テストが終了しました。義務教育最後の定期考査をどんな気持ちで挑んだのでしょう?特に、公立一般入試に向けて追い込みをかけている人は、”本番プレ”のつもりで緊張感をもって取り組めたのではないでしょうか? 入試まで1ヶ月をきりました。苦手克服に時間を費やす人。得意分野を完璧に仕上げる人。いずれにしても悔いの無いよう、体調管理を一番に頑張ってください。
 さて、4校時には、本年度3回目の『赤ちゃん先生』を実施しました。『赤ちゃんの未来』と題して、赤ちゃんの成長、お母さんの思いを聞かせていただきながら、自己の成長、未来について考える時間となりました。今自分が歯を食いしばって頑張っていることは、将来自分の幸せをつかむためのエネルギーだと思います。自分の”命”に感謝し、大切にしてください。もうすぐ、義務教育がおわり、自己選択した未来への第一歩です。   3年生のみなさんのやさしい笑顔が、とても素敵でした。



20:01 | 今日の出来事
2019/02/16

土曜学習

| by 教頭
 平成30年度土曜学習最終回が開催されました。地域の方々のご協力で、テスト前の学習はもちろん、「よのなか科」をはじめ、読書感想文教室、理科の自由研究教室、3年生論文教室など幅広く、南中学校の学力向上を支えていただきました。土曜日の朝から学習会に参加した人たちは、この貴重な時間で得たものを自分のために生かしてください。今日は、受験前の3年生からこの時期に自分が大切にしている事は何かを話してもらい、1,2年生もいつか必ず直面する受験に向けて、良いアドバイスとなり、学習に取り組む姿勢のヒントとなりました。

10:13
2019/01/31

1年生職業講話

| by 教頭

 本日、6校時に1年生では、「トライやるウィーク」事前学習として、8種の職業の方々からご講話をいただきました。自分の希望した職種を2つも講話を受けることが出来、しっかりとメモを取りながら真剣に、目と耳で聴いている様子が印象的でした。
【ご協力いただいた事業所】
①伊丹警察署 警務係 ②伊丹消防署 東署 南野出張所 ③南幼稚園④近畿中央病院 看護師 ⑤楽笑(dot hair)⑥日本レスキュー協会⑦伊丹アスリートクラブ ⑧東洋食品(伊丹市中学校給食でお世話になっています)

 

【お話しいただいた内容】
職業について、その職業に就くまでの過程、きっかけ、やりがい、悩み。その職業とつながる職業。
 講師の先生方、南中1年生のためにお越しいただき、ありがとうございました。


18:47 | 今日の出来事
2019/01/29

新春カルタ大会

| by 教頭
平成30年度 新春カルタ大会
 1年生は、1月18日(金)、2年生は、1月22日(火)のいずれも6校時に開催されました。準備・本番の運営は各委員会がそれぞれの役割の責任をもって行いました。1グループ各クラスから1名の6人で構成されているため、ひとりひとりがクラスのために、自分のために真剣に、積極的に取り組んでいました。
 2年生の結果  
優勝 6組(平均19.1枚)2位 4組(平均18.7枚)3位 2組(平均15.5枚)      
 1年生の結果
 優勝 5組  2位 3組  3位 4組 個人1位は、72枚 でした。


17:34
2019/01/18

追悼行事・伊丹市防災訓練に係る避難訓練

| by 教頭
 平成31年1月17日。6,434人の尊い命がなくなり、3人が行方不明になった阪神・淡路大震災は、発生から24年となりました。南中学校では、1月16日に全校生徒がろうそくに鎮魂の思いを書いて、生徒会本部役員が伊丹市昆陽池公園で行われた「追悼のつどい」に持っていき、ろうそく1本1本に思いを込めて火をともしました。昨日、17日6校時は、Jーアラートを活用した避難訓練を実施しました。アラームが鳴り終わった後、3つの安全確保行動(①体を低く②頭を守る③動かない)を1分間取り、迅速に互いの安全を考えながら避難行動を取りました。校長先生から『命の訓練』であるため真剣に取り組まなければならないというお話をいただいた後、東日本大震災「釜石の奇跡」のお話がありました。
災害は、常に想定外である。最大限の努力をして逃げよ。自ら進んで逃げよ。そして、大きな声を出して、年寄りや小さな子どもを巻き込んで逃げなさい。「備えあれば憂いなし」できる限りの知識と準備をもって対応することが大切。     
訓練をきっかっけに、家族で『もしも?!』を想定して、備える話し合いをしていただけると有り難いと思います。

14:12
2019/01/16

第3回 弁当の日

| by 教頭
 第3回弁当の日「ひとりでできるもん弁当」が昨日実施されました。弁当の日生みの親竹下和男先生の教えを受けて、献立から片付けまで自力で作ったお弁当を見せあいっこしながら食べました。『置かれた環境で子は適応して成長していく。』という竹下先生のお言葉が脳裏をよぎりました。どこのクラスも、担任の先生がご自身で作られた弁当をのぞき込んだり、拍手したりして、お互いを認め、高め合う場面が見られました。
一人前になりたいという挑戦、自分にもできるという自信、日頃の当たり前に感謝この取り組みを通して得たこと、成長したことを生活の中で生かしていきましょう。
3年4組 さすが3年生!



1年2組 6組 なかなかの出来に満足げ!

12:01
2019/01/11

3学期がスタートしました

| by 教頭
 新年明けましておめでとうございます。平成31(2019)年亥年です。いのししは、猪突猛進と言いますが、猛進するスピードと困難に対して機敏にかわすしなやかさをもっています。3学期は、次年度の準備をする0学期ですから、昨年度の反省を今年の目標にして気を引き締め、スピード感としなやかさをもって何事にも前向きに取り組んでいきましょう。
 さて、1月8日は始業式。9日は『南中教育を語る会』で、弁当の日の生みの親である竹下 和男 先生に,お越しいただき「弁当の日が学力を育てる」についてご講演いただきました。10日は、1,2年生の実力テストがあり、本日11日は、早くも日本の年中行事である『鏡開き』です。3連休明けの15日(火)は、第3回弁当の日「ひとりでできるもん」です。ご飯に梅干し!だけでもいいし、お肉を焼いてたれを絡めてご飯にのせるだけ、鮭を焼いてのせるだけでもいいのです。自分で挑戦することから見えてくるものを大切にしてください。

09:36
2018/11/26

第1回 弁当の日「華やかおむすび弁当」

| by 教頭

 7年目を迎える『弁当の日』が、本年度もやってきました。3連休明けで、計画、買い出し、準備、調理、片付け、、、。第1回は、「華やかおむすび弁当」でした。いつもは給食ですが、自分で考えて作るとなると大変だったのではないでしょうか?この『大変』を通して、感謝、自信、挑戦を繰り返して、自分でできることを増やすと共に、多くの気づきに感謝できる人であってください。平成31年1月9日(水)には、『弁当の日』を考案され、全国に広めておられる、竹下 和男 先生 が南中教育を語る会で、『“弁当の日”が学力を育てる』と題してご講演くださいます。今回、思うようにできなかった人は、12月17日(月)が第2回『3食弁当』ですので、クラスメイトや先生方の取り組みを参考にして、再挑戦してください。







 


16:40 | 今日の出来事
2018/11/26

土曜学習会 3年生論文講座

| by 教頭
 2学期の大きな行事、体育大会と文化祭が終わり、11月は、行事で得た向上心や集中力を学習に発揮する1ヶ月となりました。期末テストが終わり、3年生は、12月半ばには、志望校が決定していく大切な時期になっています。11月17日(土)と23日(金)の土曜学習特別企画では、推薦入試を見据えて、『論文の書き方講座』が開催されました。
自分の書きたいことをしっかりと考えて、整理して、読み手にわかりやすいように表現する練習のためのコツを教えていただきました。


15:35
2018/11/26

3年生学年家庭科 保育所交流授業

| by 教頭
 平成30年11月21日(水)3,4校時に、7年目になる伊丹市立こばと保育所の3,4,5歳児さんと3年生の交流授業を実施しました。例年2日に分けて実施していましたが、今年度は、学年全員で1日という初めての取り組みでしたが、盛りだくさんのメニューを総合司会と班長が中心になって進行しました。たくさんの笑顔に包まれた2時間の授業は、あっという間に終わりました。【授業メニュー】はじめの会→保育所の先生から職業について、幼児との関わりについて→ウェルカムメダル贈呈→ふれあい遊び→5歳児さんの『よさこい』演技鑑賞→夏休みに作成したおもちゃで遊ぶ→一緒にお弁当タイム→学年花道でお見送り





15:11
12345